車検が安い店舗を探すならこちら

車検は、車に乗っている人にとって、2年に1度のイタい出費ですね。
避けることは出来ませんし、安全を守るためにも必要ですが、
なるべく「安く」、「安心感」があるお店で行いたいですね。

あまり調べないで、いつも車検をしている店舗や、
なんとなくの「近さ」だけで決めてしまうと、
出費も多くなってしまいます。

なるべく手間をかけずに、自分の車に合ったお店を探すなら、
格安な車検費用を検索・比較ができる、車検予約サイトの
「お宝車検.com」が人気です。

↓↓↓

全国対応『お宝車検.com』車検見積り・予約申込み

自宅にいながら簡単に、自分に合った、安くて、安心なお店を、
もちろん無料で探せます。

「お宝車検.com」が人気の秘密は、
・お宝車検.comだけの限定価格なので、店舗で予約するより断然お得です。
なんと、お店で予約するより、車検基本料が最大75%OFFです!

・情報量がNo,1です。全国1,815店舗、掲載店舗数が一番多いです。(2014年11月30日現在 )

・掲載している店舗は、厳選した店舗ばかりなので、すべて法定24ヶ月点検付のコースなので、ディーラーと同じ車検内容になっているので、安心です。整備付き車検のみを提供、どの店舗も国家資格整備士常駐しています。



全国対応『お宝車検.com』車検見積り・予約申込み

車検の基本について、
車検とは、正式には『自動車継続検査』といいます。
略して一般的に『車検』と呼ばれています。
目的は、あなたのお車が『道路運送車両法』に定められた『保安基準に』適合しているかどうか『検査』をします。
車検は、定期的に受ける事が法令で義務づけられています。

車検について、よくある疑問
車検 受けないとどうなる?
車検を受けていない車は、違反行為をしていることになり、公道を走る事は出来なくなります。

・車検って何を検査するの?
時間・走行距離により劣化する、自動車部品等を検査し、運転しても安全であるかを確認します。
劣化すると、保安基準に定められた『安全性』『公害防止』の条件を満たす事が出来ません。

車検の時に持っていくものはこちら

・車検に通らない車は?
道路交通法に違反している場合や保安基準に満たない場合は車検が通リません。
例としては、
・駐車違反の反則金が未納の場合は通リません。
・タイヤが磨り減って、スリップサインがでている。マフラーに穴が空き、排気漏れしている等。
・クラクションやマフラー、車高などを改造し、保安基準に反している。

車検を無料で見積もりして、安く、安全に受けたいですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ